スマイルゼミ→すららに乗り換えた理由 勉強苦手な小学生 家庭学習におすすめはすらら

すらら,ブログ 子供家庭学習

スマイルゼミをやめてすららにしました

数ある家庭学習教材の中で、どの教材をを選択するか迷いますよね。

実際に使ってみるのが一番ですが、全部試してみるなんて時間やお金がかかりすぎます。

 

なるべく遠回りせず、子供にあった家庭学習教材を選びたいですよね。

スマイルゼミ、すららってどうなの?
そもそもすららって何?
スマイルゼミを辞めた理由

 

すらら、スマイルゼミを実際経験して分かったデメリットも正直にお伝えしますので、参考にしていただければと思います。

 

入会金無料キャンペーン中2022年5月31日まで

今なら11,000円→0円で入会できます。

クーポンコード不要

 

 

スマイルゼミをやめてすららにした理由

スマイルゼミをやめた理由は以下の2点です。

 

1.すららの方がより娘にあっていたから(学校の勉強についていけない科目が出てきた)

2.スマイルゼミに飽きてきたから

我が家ではいままで

「学びウィズ」、「スタディサプリ」、「スマイルゼミ」を経験しました。

その中でスマイルゼミは一番娘にあっていて、1年以上継続できました。

一番よかったのが、「自ら勉強してくれる」こと。

勉強しなさい!って毎日のように伝えるの、大変ですよね

うちの娘は

継続が苦手(習い事も3か月でやめる)
わがまま自由人
ゲーム大好き
勉強苦手意識が強い、苦手

こんな子です。

ゲームやパソコンが好きな子にとって、「自分専用のタブレットをもらえて嬉しい」という理由から、進んで学習してくれるようになる。

それがスマイルゼミやチャレンジ他タブレット学習のメリットの1つです。

 

しかし、入会から時間がたつにつれて「スター集め」のために、理解しないまま学習をすすめ、

熱心に勉強してるな~と画面をのぞくと、一生懸命アバターの飾りつけをしていたり。

 

それでも親が声をかければ学習もきちんとやるならOKです。

しかしわが子はそんな素直に聞いてくれるわけではありません。

 

スマイルゼミ入会後1年が経過し、タブレットにも飽きてきました。

もうスマイルゼミをやめようと思った矢先に知ったのが「すらら」でした。

 

無料体験で実際勉強してみたら、やってみたい!というのですぐ「すらら」に申込みました。

 

すららはこんなお子様におすすめ

継続や集中が苦手(飽きっぽい)

学校の”授業”という集団学習が苦手

勉強嫌い・学校嫌いで授業についていけない

得意な部分とできない部分のムラがある

紙やタブレット教材が続かない

学習障がい、不登校

 

なぜそのようなお子様におすすめなのか、すららに入会した私が解説していきますね。

>>すらら【無料】資料請求

 

すららは「対話型」なのでサボりにくく飽きない

すららはキャラクターが教えるアニメーション動画で学びますが、

一方的に動画が流れているだけではないんです。

それだと集中が続きにくい子には飽きてしまいますね。

 

飽きてきたかな・・というタイミングで「話しかけて」くれたり「質問」してくれたりします。

適当にぴっぴっとタップして進むわけではありません。(スマイルゼミはある程度適当に進めます)

 

すららも適当に進めることは可能ですが、間違えた箇所はわかるまで難易度を下げたりして、講義の最後にある小テストで自動的に「繰り返し」学習させられます。(させてくれます)

 

これがすららがスパルタ?といわれる理由です。

すららしつこい!(笑)

言い方を変えれば学習のヌケを防止するメリットなのです。

 

自動的に難易度をコントロールして、その子に合わせた問題をだしてくれるんです。

 

それに間違えたりさぼった箇所は親や「すららコーチ」にバレてしまいます。

 

第三者であるプロの「すららコーチ」の存在もやる気アップに役立ってくれます。

トップページにコーチからのメッセージが表示されたり、希望すればその子にあわせた学習計画もたててくれます。

 

親がいうより、第三者(塾の先生などプロの方)から言われた方がやる気になりますね

 

他にはない「対話型」のメリット

アニメーションを取り入れたことで、1分に1度はインタラクティブなやり取りを挟むことができ、集中力を切らしません。

すらら公式サイトより

 

対話型と言われてもイメージがわかないと思います。実際の算数の画面で説明しますね。

以下すららの学習画面です。

すらら

↑自分で画面をタップしてクッキーを動かします

すららが子供の気を引き、集中できる理由の一つが、キャラクターの先生が「話しかけてくれる」からと説明しました。

具体的にどんな風に?

 

説明が続いてちょっと集中力切れてきたな・・というタイミングで

「ちょっと難しかったかな?」

「クッキーをうごかしてみて」

「では、この問題をやってみてね」

 

等キャラクターの先生が話しかけてくれるんですね。

飽きっぽい、集中が続きにくい子の気を引く工夫がされています。

これが他の教材にない強みだと思います。

 

先生に出された問題の答えを入力し「解答」ボタンをおすと

正解 → 「ピンポン♪」「すごいねー!」

不正解 → 「ファンファンファン・・・」「私の説明が悪かったかなぁ」

と、その場で正誤がわかります

 

親が丸付けする必要もありません。

「解答」ボタンを押すまではいくらでも「待って」くれるのもメリット。

学習している段階では、分かるまでじっくり「考える」ことが大事です。

 

上の画像左下に小さい「クマ」が並んでますね。1ユニットをさらに細かくわけられていて、

「クマ」をタップすると何度でも前に戻って動画を見直せます。

 

学校の授業は集団なので、理解できなくてもどんどん先に進んでしまい、分からないままになってしまいます。

分からないが積み重なり、基礎ができていないので次の内容も理解できず、放置すると勉強が嫌いになってしまう可能性大です。

 

自信を無くしてしまうのも悲しいですよね。

 

すららは子供一人一人のペースで進めますし、分かるまで繰り返し教えてくれます。

 

すららは体験が無料です。メールアドレスと1問のアンケートに答えるだけ。

簡単30秒でスタートできますよ。全学年、沢山の教科が試せるので実際の動画をお子様と楽しんでください!

入会金無料キャンペーン中2022年5月31日まで

入会は1か月から可能。違約金なしで気軽に申し込みいただけます。

 

 

すららの声優はだれ?

声優さんは残念ながら非公開です。

「あれ?あの超有名アニメの主人公の声に似てない??」

「この声、よく聞くな~」

 

ということがあります。人気アニメの声優さんの声だと思います。

だから聞き取りやすく、子供の興味を引くんですね。

 

キャラクターが教えるメリット

すらら

すららは「人間の先生」が教えるのではなく、個性的なキャラクターの聞き取りやすい声で教えてくれます。

学校嫌い、不登校のお子様の場合、”学校の先生風”の”人”が教える動画だと、学校を想起させて辛いですね。

不登校になる理由の第一位は先生が原因だそうです。

 

また、人見知りや人間関係のトラブルがあった子にもキャラクターが教えてくれるのは安心感がありますね。勉強を始めるまでのハードルが下がります。

 

娘は理科の「ネクタイをしたカブトムシの先生」がお気に入りです。(テレビで聞いたことのある声です)

問題を間違えると、汗をかいてハンカチで汗を拭くのですが、それがかわいいんですね。

キャラクターの面白い動きで間違えたショックが和らぐ気もします

 

すららはプロの声優の声で、キャラクターが楽しい雰囲気で教えてくれるので、勉強が苦手なお子様も無理なく学ぶことができます。

教科や内容によってキャラクターが変わって飽きさせません。

 

娘は「キャラクターのクセ強いよねー」。(←個性的という意味)
といって、次はどんな先生か楽しみにしながら学んでいます。

 

すららの学習は勉強が嫌い、苦手な子を不安にさせない工夫がされています。

 

すららは一人ひとりに合わせた無学年式オーダーメイド

【すらら】通信教材うちの子はどっち?<学年式/無学年式>編

スマイルゼミやチャレンジ他家庭学習教材は、理解できなくてもそのまま放置して先に進めますね。

ひと月分を配信され、全員が同じ内容に取り組みます。

 

しかし、このやり方は学校で平均点以上をとれる子が対象だと思いませんか

学校の授業についていけない子は、前の月にもどればいいですが、戻れるのは入会月までですね。

 

自分で間違えた箇所をさかのぼってやり直すのも学習意欲の低い子にはかなり難しいです。

それにみんなより「遅れている」という意識で自信をなくし、やる気もなくすかもしれません。

親もしっかりサポートしないと、わからないまま進んでしまいます。

「すらら」は例えば小6のお子様が、小3の学習にもどることもできます。

逆に小4のお子様が中学の勉強を先取りすることもできます。

 

すららは自動的に理解してない箇所を学ばせてくれるので、自分でヌケを探す必要がないんです。

学習意欲がなくなる理由の一つは勉強が理解できない、分からないから。

つまづいた箇所を学びなおし、理解することで、学校の勉強についていけるようになったり、テストの点数アップにつながるんですね。

 

すららの「無学年方式」は、学年関係なく、その子にあった学習内容をいつでも学び放題なんです。

従来の教材のような月単位、学年単位という概念がありません。

 

学習のヌケがある、学校の授業についていけない、または先取りしたいお子様にぴったりです。

究極の個別指導学習といえるでしょう。

 

全員一律同じ内容、同じ量を与えられても、すぐ終わってしまう子もいれば、時間がかかってその月の分の勉強が終わらないことがあります。

そうすると、「みんなはできてるのに自分はどうしてできないんだろう…」と比較して自信をなくしてしまうかもしれません。

 

すららは自分のペースで学べるので、お子様の「自信」や「自己肯定感」向上につながります。

 

すららはAI搭載のドリル機能

AI搭載のドリル機能はすららの特許技術です。

 

すららは「解けない原因」を自動的に診断し「今必要な問題」を出題するため、つまずきを確実に克服しながら次の単元に進めることができます。

 

全員同じ問題ではなく、その子に合わせた難易度で、必要に応じて問題を出してくれます。

ほかの家庭学習にはない特徴ですね。

 

 

ユニット最後の小テスト(ドリル)では時間を計って平均点もでる

ここまで、一人ひとりにあわせた”マイペース”で学習できることが分かっていただけたでしょうか。

しかし”のんびりダラダラ”にならないよう工夫もされています。

 

各ユニットの最後には確認の小テスト(ドリル)があって、そこでは時間を計ります。

学ぶ段階ではその子のペースに合わせて学ぶ。

確認の小テストでは、最後に問題を解くのにかかった時間をはかり、平均点がすぐ表示されます。

これはすごいと思いました。

 

みんなはどれくらいの時間かけて、どのくらい解答できたのか比較できるんですね。

「あー、ちょっと時間かかりすぎたな」とか

「平均点以上だった、やった!!」

などと反省したりやる気アップできたりします。

 

すららの実績・口コミ

ここまですらら会員の私が、子供の意見も交えながらお伝えしてきましたが、

そもそもどこの誰かも分からない一人の意見じゃ説得力ないよ!と思われるかもしれませんね。

そこでネット上の口コミや、公式サイト掲載の実績をまとめました。

算数のテスト10点 → 100点

弱点を潰して問題数をこなし80点越えを量産中!

3教科、学び放題を考えると塾より安くてよいと思います

気がついたら、1日平均6時間も勉強していました。

1人で勉強してもつまずかないように工夫されている

 

慣れたら親がついていなくても一人で勉強でき、時間を忘れるほど集中して勉強したという声も多数ありました。

塾よりコスパもよいですよね。

 

すららは、全国650校の学習塾と120校の私立学校が導入し、延べ11万人以上の生徒が利用しているオンライン学習教材です。

不登校も出席扱いになります。文部科学大臣賞も受賞。

有名私立高校でも授業で取り入れていますから安心ですね。

 

入会金無料キャンペーン中2022年5月31日まで

 

すらら 値段

すららと塾、タブレット学習の1月当たりの値段(月額料金)を比較しました。

 

  個別指導塾(週1)  スマイルゼミ  すらら(学び放題)
 約27,000円~34,000円
 
 3,880~6,600円 
 +タブレット代9800円
  7,480~9,980円 
入会金 11,000円

*すららは「4教科4か月一括払い」なら7480円~ 入会金はキャンペーン中なら無料です。

 

個別指導塾とオンライン学習のいいとこどりのようなすらら。一見スマイルゼミ他学習教材と比較して高く感じるかもしれません。

しかし、

  • 全学年関係なくいつでも学び放題
  • 専用タブレット購入不要
  • プロの「すららコーチ」が一人ひとりをサポート

以上を考慮すると決して高くはありません。

 

不登校や発達障がいでも料金は変わりません。

 

さらにスマイルゼミは学年が上がるごとに値段が上がります。高学年になると学び放題のすららとほとんど差がなくなります。

 

実際すららに入会してみて、何時間でもどの学年でも学び放題のすららはコスパがよいと感じています。

 

すらら入会後、子供の変化

あんなに勉強を嫌がり、スマイルゼミも3日に1日。勉強してると思ったらゲームをしていた。

そんな小4の娘が

 

  • 1日2時間勉強している(2週間毎日継続中)
  • 唯一好きな理科は6年生の内容を学習中

 

すごい変化です!!口コミは嘘じゃありませんでした。

毎日の家庭学習時間 0時間→2時間以上になりました!

 

無理して頑張ってではなく気づいたら2時間経っていたというかんじです。

すららの勉強楽しい!毎日やる!

勉強楽しい」なんて初めて聞いて感動してしまいました。

ココだけの話、宿題はやらないけどすららならやるという日もありました。

アバターを飾り付けたり、ご褒美機能もやる気アップにつながりましたね。

 

それぐらい夢中になる”しくみ”がすららにはあるんですね。

アニメーション動画は親の私もついつい画面に見入ってしまいます。よくできてるな~と感心しながら一緒に勉強しています。

 

なるべく一人でやってほしいと思い、タブレット教材を選んだ私が一緒に勉強したり、声掛けするようになり、親である私にもよい変化があってびっくりです。

 

しかし慣れてきたら一人でも学習できるように作られているので、忙しくて手をかけられない方にもおすすめですよ。

 

無料体験はメールアドレス登録のみ。30秒で体験スタート!

 


 

スマイルゼミをやめてすららにした理由 まとめ

家庭学習教材は”子供の性格・現状にあったものを選ぶ”

これしかないと思います。いくら評判がよくても、「あっていなければ」続きません。

 

そしてできれば「楽しく」できること。楽しく学習できれば、勉強自体が「好き」になるのではとおもいます。

親のストレスも減りますね

スマイルゼミも、ご褒美や楽しく学習でできる工夫があり、学校の予習復習が目的ならとてもよい教材ですよ。

 

苦手やモレをなくして、「できる!」と自信がつけられるすららは、親子の勉強に対する不安を減らしてくれる教材だと感じます。

 

すららは個別指導塾と家庭e-learningのいいとこどり。その子にあわせた「オーダーメイド」教材なので、どんなお子様にも合うと思います。

相性の良い教材探しのお役に立てれば幸いです。

 

入会金無料キャンペーン中2022年5月31日まで

子供家庭学習
らくとーく
タイトルとURLをコピーしました