すららやってみた感想 小学生の評判は?メリットデメリット 小学生高校生子持ち母のブログ 

すらら 子供家庭学習
スポンサーリンク

すららを使ってみた感想

すらら,ブログ,感想

娘は飽きっぽい性格で、これまでスマイルゼミ、まなびwith,スタディサプリをやってきました。

これからすららを始めようか迷っている方むけに、

すららを6か月やってみた感想を正直にお伝えします。

 

すららを始めてから、勉強嫌いの5年生が自宅で1~2時間進んで学習するようになりました。

 

・すららで学習している人の本音を聞きたい

・すららを学習した結果はどうなったの?

・すららはどんな学習方法なの?

 

実際の体験を正直にお話ししていきます。

 

学校の勉強についていけなくても大丈夫。

すららをはじめてから、子供達全員が一律同じ勉強をする必要がないことをひしひしと感じます。

  

2021年8月31日まで入会金11,000→無料キャンペーン中

>>すらら公式サイトで詳しく見る

 

すららで学習してみた感想

すらら,ブログ

まず親の私の感想です。

・自分から進んで勉強してくれるようになったのが本当にうれしい(ストレスが減りました)

・家庭学習時間が0→1時間になった

・学習スピードや1ユニットの量が適切で取り組みやすい

・アニメーション動画が分かりやすく楽しそう

・無駄なゲームやご褒美機能がない

・専用タブレット購入不要

 

まずは、宿題も嫌がってやらないこともあった娘が進んで勉強してくれるようになりました。これは親のストレスも減りますし、子供の学習も進むしよいことしかありません。

 

すららは一人一人に合わせた難易度ですすめます。

得意な教科は学年を越えてどんどん先に。

不得意教科も学年関係なくさかのぼれます。

それを自動的にやってくれるので、親や塾の先生等に頼らなくてもすららがやってくれます。

忙しくて勉強を見てあげられない方にもおすすめですよ。 

 

 

他の家庭学習や集団の塾や学校は、全員同じ内容を学習するので、理解できない部分があってもそのまますすんでしまいます。

 

すららはつまづき診断で、できなかった部分を一覧表で見られますし、つまづいた部分は繰り返し学習させてくれるので、不得意をなくしつつ先にすすめます。

  

また、学校の先生風の人が教えるのではなく、アニメーション動画の”キャラクター先生”がプロの声優の声で教えてくれます。

聞き取りやすく楽しそうです。人見知りのお子様にもいいですよ。

すららは専用タブレットがありません。ご自宅にあるタブレットまたはパソコンですぐスタートできます。

すぐにやめてしまうかも‥という方もタブレット代を気にする必要がありません。

 

すららは無料で体験できます。実際の動画をご覧になってみてくださいね。

>>すらら無料体験はこちら

 

すらら子供の感想

・すらら楽しい

・わかりやすい

・アチーブエッグが割れるとアイテムがもらえるのが楽しみ

・あまりやる気がない時は1ユニットが長すぎる

 

自分から勉強するほどですし、今までの通信教材よりも楽しそうに学んでいます。

ご褒美機能もあり、ユニットクリア数によって卵が割れ、アイテムがもらえます。

「あと3ユニットやるとアチーブエッグが割れるから」といって頑張って勉強していることもありますよ。

 

デメリットとしては、やる気がある時はどんどん進み気づいたら2時間位学習していることもあります。

しかし疲れていたりやる気がない時は1ユニットが長すぎるのでやる気がしないそう。

 

1ユニットは15分位で終わるのですが、ダラダラとやっていたり、難しい部分だと30分位かかることもあります。

 

そんな時は短時間でサクッとできる「小テスト」をこなしています。

 

すららコーチに小テストをうまく使いこなしていますね、とほめていただきました。

 

すららおすすめの理由

すららの対話型授業とは?_短縮version

すららに入会して本当によかったです。理由は

 

・AI搭載のドリル機能がすごい!

・一人一人に合わせたオーダーメイド学習

・難易度コントロールでその子に合わせた学習が自動的にできる

・以前学校で分からなかった部分を自動で学ばせてくれる

・対話型学習で集中が続き、飽きない。

・無駄なゲームがなく、ごほうびはシンプルだが楽しい

・塾講師等プロのサポートがつく

・何時間でも学び放題なので自分のペースですすめられ、コスパがよい。

 

一つづつ説明させていただきます。

すららはAI搭載のドリル機能

すらら,ブログ

勉強が苦手な場合、どこでつまづいたのか、どの部分が理解できていないのか。

小学生ならなおさら本人が探して学びなおすなんて難しいですよね。親がやらせようとしても、もともと学習意欲の低いお子様が復習なんてとても難しい。

 

すららは他社にはない、「AI搭載のドリル機能」があります。つまづきをなくしながら、自動的に一人一人にあった難易度で学ばせてくれるので本当に頼りになります。

ユニット(1単元)学習が終わるとドリルに移ります。そこで間違えると何度も繰り返し問題をだされるんですね。さすがに何度もやり直せば覚えてしまいます。

難易度もコントロールして出題されるので、その子に合った問題が出されます。

 

間違えると何度もやり直しを自動的にさせられるので、子供からすると「うざい」という声もあります。

 

しかし親目線ですと、理解するまでやり直しさせてもらえるのでありがたい機能です。

学習のヌケやモレをつぶしていくことができます。

 

この何度も自動でやり直させるところがすららのメリットの1つです。

チャレンジやスマイルゼミは分からなくてもどんどん進めてしまいますね。

 

すららのごほうび、お楽しみ機能でやる気アップ

すらら,ブログ

すららのごほうび機能は、指定のユニットをクリアすると「アチーブエッグ」が割れ、アバターやアイテムをもらえます。

卵に1ユニットクリアごとに、だんだんヒビが入るの「何がでるかな?」とワクワクするみたいです。

 

他のタブレット教材で最後はゲームばかりしていたことがあるので、うちの場合はない方がよいみたいです。(ゲームはSwitchでやると決めています)

ネコのキャラクターと文字で会話もできるんですよ。

好きな食べ物は?なんて質問されたり、頑張ってるね!と励ましてくれたりします。

 

 

プロのすららコーチが一人必ずついてくれる

・メールで悩み相談

・学習計画をたててくれる

・子供が分からない問題を質問するとおしえてくれる

すららコーチには正直そこまで期待していませんでした。しかし実際コーチとやりとりしていると、すごく頼れる存在だということが分かりました。

 

アルバイトではなく、プロです。娘のコーチは塾の塾長さんです。

 

管理画面にもコーチからメッセージが表示されたりして、第三者の目が入ることで子供にもほどよい緊張感があり、やる気アップにつながります。

何から、どこから学習していいかわからない方も、コーチが学習計画を立ててくれ、メッセージとともにトップ画面に表示されます。

 

コーチとどうかかわるかは相談して決められますので、子供とは関わらないようにしていただくこともできますよ。

  

すららデメリット

すらら,ブログ,感想

ここまでメリットばかりお伝えしましたが、ネット上の悪い口コミや私が感じたデメリットをお伝えします。

・動画の進み方が遅い

→これはPCのスペックによるものが大きいです。すららは専用タブレット購入不要な反面、お持ちのPCやタブレットを使います。

うちはネット環境も光ではないですが、サクサク動きます。

 

・紙のプリント印刷が面倒

紙にプリントを印刷する必要があります。しかし実際のテストは紙に書きますし、書いて覚えるというメリットでもありますね。

 

・うざい

すららはうざいのか‥という意見がありますが、これは子供目線ですね。わかるまで同じ問題を繰り返し出されるので、それがうざいということでしょう。

つまづいた箇所をなくすためですので、親から見るとメリットでもあります。

 

・高い

すららは高いという口コミもあります。しかし先取り学習ができる公文は1教科7700円ですから4教科8228円~で何時間でも学び放題。プロのコーチもつくすららはかえって安いと感じます。

 

スマイルゼミやチャレンジも低学年のうちは安いですが、学年が上がるにつれ月額料金が高くなり、5~6年生になるとすららとほとんど変わりません。

 

小学生~高校生の範囲が学び放題ですし、すららはコスパがよいですよ。

苦手をなくしたり、先取り学習もでき、きちんと結果もだしてくれます。

  

すららはこんなお子様におすすめ

すらら,ブログ,感想

・勉強嫌い、不得意

・逆に勉強が得意で先取り学習をしたい(中学受験対策にも)

・自信がなく、自己肯定感が低め

・学習障がい、不安障がい、不登校

・学年関係なく勉強させてあげたい

 

すららには勉強の苦手意識が強い子も理解しやすく、やる気が出て自信がつく仕組みがあります。

学年をさかのぼって学習するのはプライドが傷つくかもしれませんし、やる気のない子に学習させるのは難しいです。

 

すららは学年の概念がないので、今どの学年を学習しているのかわかりません。「何年生」という表示がないんですね。

だから気づかないうちにさかのぼり学習ができてしまいます。

不登校が出席扱いになるのも他にはないメリットです。

分かりやすくお伝えすると、すららはどのようなお子様にも対応できるオンライン学習です。

究極の個別指導学習ともいえます。

 

発達障がいについてすらら公式サイトで詳しく見たいかたはこちら“>こちら

 

すららをおすすめしない人

・とにかく安く家庭学習したい方

そんな方はスマイルゼミがよかったですよ。しかし月会費は高学年になるとほとんど差がなくなります。

 

 

すらら料金比較

  個別指導塾(週1)スマイルゼミ(5教科) すらら(4~5教科~学び放題)くもん(1教科)
 約27,000円~34,000円
 
 3,880円 ~ 8,470円  

 +タブレット代10,978円(必須)
8,228円~

入会金10,000円(無料あり)
7,700円

タブレット学習のスマイルゼミ、チャレンジタッチは学年が上がるごとに高くなります。

1年生で2980円。安いからといって入会すると6年生で5730円になります。(1か月払いは6440円)

 

さらに専用タブレット代が1万円ほどかかります。途中で解約するとタブレット代を追加ではらうことにも。

 

すららは毎月教材が配信されるわけではなく、いつから始めても小学生高学年~高校生の学習が何時間でも学び放題です。

休会もできます。

自宅にあるPC,タブレットですぐ始められます。

コスパで選ぶならすらら1択です。

  

2021年8月31日まで入会金11,000→無料キャンペーン中

まずは無料体験からがおすすめ

我が家の場合は、無料体験で気に入ってすぐすららに入会しました。

メールアドレス登録のみですぐ始められます。

 

無料体験は学年別になっており、様々な教科が体験し放題です。

お子様と一緒にぜひご覧くださいね。

資料請求も無料です。

>>すらら無料資料請求・無料体験はこちら

すららは休会できる 

  • 体調をくずしてしまった
  • 今はやる気がないけど様子をみて再開したい

そのような場合すららは休会ができます。

 

また、申込月は日割り計算でいつから始めても損することがありませんよ。

 

すららやってみた感想まとめ

すらら,ブログ,感想

すららの存在を知らずに、今までまなびwith,スマイルゼミ(上の子はくもん、チャレンジ)をやっていましたが、すららを知ってからうちの子にはこれがベストだ!とやっと子供にあった家庭学習にたどり着きました。

 

学校の勉強も大事ですが、子供達全員、一律同じ学習をさせるなんてそもそも無理なのではと感じます。

 

それぞれ個性があって、得意不得意があるわけです。

不得意な部分があって、他の子と比較して自信を無くしてしまうなんて本当にもったいないです。

学校は集団なのでしかたありませんが、家庭学習は子供に合わせた難易度やペースで学べる環境を用意してあげるのがよいのではと実感しています。

得意な部分はどんどん先取りして才能を伸ばしてあげたいですよね。

 

すららはスマイルゼミやチャレンジタッチに比べ今のところ知名度が低めではありますが、今後ますます需要が高まることでしょう。

コロナ渦で塾に通うにも不安がありますね。家庭で子供にあった進度で学習が自動的にできるのは時代に合っていると感じます。

 

すららは文部科学大臣賞受賞。継続率は87.7%、700校以上の塾や有名私立学校で採用されている安心の教材です。

お子様の家庭学習環境を整えてあげれば、自ら楽しく勉強してくれるかもしれません。自己肯定感を高めるチャンスです。

2021年8月31日まで入会金11,000→無料キャンペーン中

>>すらら無料資料請求・無料体験・申込はこちら
タイトルとURLをコピーしました