海外在住小中学生 通信教育おすすめ3選!海外子女に人気のオンライン学習

スポンサーリンク

海外赴任になると、子供の勉強についてどうすればよいか悩みますよね。

海外在住中だけではなく、日本に帰国後学校の授業についていけるか、さらに受験準備はどうするかなどのお悩みもあるかと思います。

 

そこで、海外在住者(海外子女)や帰国子女に人気の、オンライン学習3選をご紹介します。

ネット環境さえあれば、日本の小学校、中学校と同じ内容の学習ができたり、学年をさかのぼったり、先取りできるオンライン学習もあるんです。

 

海外在住中のお子様におすすめはすらら

入会金11,000→無料キャンペーン中

 

 

海外子女におすすめ オンライン通信教育3選

海外子女に人気のオンライン教材をご紹介します。

すらら

スマイルゼミ

チャレンジタッチ

 

以上が、海外在住の小学生、中学生に人気のオンライン学習です。タブレットやパソコンで学習できます。

 

しかし、スマイルゼミ、チャレンジタッチに関しては、公式が海外での学習を保証していません。

口コミをもとに詳しくお伝えします。

 

海外でスマイルゼミ、チャレンジタッチは使える?

使えるか、使えないかということでは、「つかえないことはない」という結論になります。

公式サイトでは、海外の受講を推奨していません。

 

<じゃんぷタッチ><チャレンジタッチ><ハイブリッド><中学講座中高一貫><高1講座>は海外受講でのお取り扱いはございません。

お住まいの国の状況やネットワーク環境によってはご利用いただけないことがございます。また、日本語OSのみのサポートとなっております。

チャレンジタッチ公式

 

しかしネットで調査していると海外で受講している方が結構いらっしゃいますね。

 

海外で受講するには

  • 日本にいる間にタブレットを受け取る
  • 海外赴任後なら、家族や友達にうけとってもらい、送ってもらう
  • 一時帰国の際に受け取る

 

専用タブレットは海外発送していませんので、以上のような方法でタブレットを受け取っています。

 

海外でスマイルゼミやチャレンジタッチを受講する際の注意点は

  • タブレットの動作保証がない
  • 国内にいる時にタブレットを受け取らなければならない
  • 海外在住後なら、家族などに受け取り→発送を頼む

 

このように手間がかかります。

実際海外でチャレンジタッチやスマイルゼミを利用している方もいらっしゃるので、タブレットの受け取りができて、動作保証がないという条件を確認したうえで利用できる方はいいと思います。

 

しかし、

  • タブレットが受け取れない
  • 手間がかかりすぎる等気が進まない…
  • もう少し簡単に始められる教材はないの?
  • 帰国後のサポートもしてほしい
  • 学年をさかのぼって学習したい

 

そのような方におすすめのオンライン学習が「すらら」です。日本人学校や日本国内の進学塾、学校でも採用されています。

文部科学省「日本型教育の海外展開(EDU-Port ニッポン)」応援プロジェクトにも採択された、安心のオンライン教材です。

>>すらら帰国子女向け 詳しい解説を公式サイトでみる

 

すららとは?

すららって何?という方のために、小学生の子供が1年半継続した筆者が詳細をおつたえします。

 

すららの特徴を簡単にまとめると

すららの特徴

専用タブレットなし

お手持ちのパソコンやタブレットですぐ学習できる

帰国後の受験・学習サポートも可能

プロのすららコーチがついてくれる

学年のさかのぼり、先取り学習ができる(無学年式)

このように、チャレンジやスマイルゼミと違い、小学生~中学生まで学年関係なく学び放題です。

 

帰国子女のお悩みとして

「帰国後勉強についていけなくて大変だった」

という声が多く上がっています。

 

すららなら、帰国前に日本の学習とのギャップをうめられますし、帰国後の学習サポートや、受験情報までおしえてくれるんです。

 

このような、海外子女から人気で、手間もかからずすぐに学習がスタートできるオンライン学習「すらら」をご紹介します。

 

すららの「無学年式」は海外子女・帰国子女におすすめ

すららは「無学年式」を採用したオンライン学習です。

学年関係なく「さかのぼり」と「先取り」ができるんです。

 

海外にいらっしゃると、日本の勉強より進度が遅く、帰国後ついていけるか不安になるという声もあります。

チャレンジタッチやスマイルゼミなどは、日本の学校の授業に合わせた学習で、予習、復習にむいていますが、学年をさかのぼって学習することはできません。(入会月までしかさかのぼれない)

 

すららは学年関係なく、入会後いつでも小学校1年生~中学校3年生までの学習を「学び放題」です。

 

範囲内なら何学年でもさかのぼって学習できるので、「抜けている部分」をなくすことができ、海外在住中に日本の学校と同じような勉強をすることができます。

 

一人ひとりにあわせたオーダーメイドのような学習ができます。

 

無学年方式のメリット

すららの無学年方式なら、一人ひとりの状況に合わせた学習ができます。

 

日本の学習とのギャップを診断(学力診断テストやコーチによる確認)

またはどこからスタートすべきかコーチと相談し、抜けている部分をチェック

理解できていない、学習していない部分を学習(対話式動画学習)

動画学習後のドリルで、理解度を自動チェック(AI搭載つまづき診断)

理解していない部分を再度学習

理解・定着

帰国後の学校の学習にスムーズに入れる

 

このように、動画学習後、AI搭載のドリルで自動つまづき診断をしてくれて、間違えた部分は何度もやり直して理解させてくれます。

 

コーチがどの部分を学習すべきかアドバイスしてくれますので、自分で学習計画を立てる必要がありません。

 

学習の「ぬけ」や「モレ」を自動的につぶしてくれて、海外在住中だけではなく、帰国後にスムーズに学校の授業についていけるような学習ができます。

 

帰国前の準備としてもおすすめです。

 

↓無料体験・申し込みはこちら↓

 

海外在住中・帰国後も頼れるすららコーチ

すららは子供一人でも学習できるオンライン学習です。

しかしすららに入会するとプロの「すららコーチ」が一人ついてくれるんです。

 

追加料金もありません。何度相談しても大丈夫ですよ!

 

学習設計

すららコーチは、お子様の現状をヒアリングし、その子に合わせた学習計画を立ててくれます。小1~中3まで学び放題なので、範囲内ならどこまでもさかのぼれますし、先取りもできます。

 

たとえば、小6のお子様が小3の学習をすることもできます。

得意な教科は中2の学習をしてもいいんです!

 

■筆者体験談

私の場合は、すららコーチに苦手な箇所やつまづいた部分等を聞かれ、メールで回答。

すると、すららに学習内容をセットしてくれました。子供がログインすると子供に合った箇所からスムーズにスタートすることができました。

算数が苦手なので1学年さかのぼって学習をスタートしましたよ。

 

 

すららの画面には学年の表示がありません。今何年生の学習をしているかわからないのもメリットだと感じました。前の学年の勉強をするのは、子供の性格によってはプライドが傷つくかもしれませんよね。

(調べれば学年を確認することができます)

 

  • 日本を離れてから長いし、もう何から始めたらいいかわからない・・
  • どこが苦手なのか把握できていない
  • そもそも勉強が嫌いでやる気がない

このような場合でも、そのままコーチに伝えれば大丈夫です!

 

 

勉強が苦手な子への声掛けや対応等もアドバイスしてくれますよ。

 

うちの小学生の子供がすららを1年以上継続した体験談。メリットデメリットも。

 

受験情報を提供

 

すららコーチは塾講師などプロの先生です。私の場合は2駅先の個人塾の先生でした。

塾の先生なので、受験についてはとても詳しく、受験の相談や、受験情報を提供してくれるんです。

このすららコーチは帰国後にもとっても頼りになりますよ!

 

海外で日本の受験対策がなかなか難しい状況でも、地域の受験情報を知り尽くしたコーチが相談にのってくれ、情報提供してくれます。

 

まとめると

すららコーチの役割

子供の学習設計

保護者の相談やサポート

受験相談

 

子供だけではなく、保護者の悩み相談にも応じてくれますよ。

メールやLINEでやり取りできるので、海外赴任中も問題なくコミュニケーションできます。

 

学習障がい、発達障がいにも強いすらら

すららは学習障がいや、発達障がいなどのお子様からも好評です。

不登校や発達障がい生徒の指導経験豊富な先生もいらっしゃいます。

 

やる気がない子への声掛けや、やる気アップの方法等もおしえてくれて、海外在住中だけでなく、帰国後も頼りになるんです。

 

帰国後不登校になったら…

海外から帰国した後、学校へいきたがらない、不登校になった。

そのようなお悩みも多いようです。

 

すららで家庭学習をすると、条件を満たせば不登校が出席扱いになります

すららは「文部科学省」認定の家庭学習教材です。

 

2019年に、文部科学省が不登校の生徒がIT等を利用した家庭学習を出席扱いにするという方針を発表しています。

 

すららはその条件を満たした教材です。

 

帰国すると、帰国子女というだけで珍しさからからかわれたり、なかなか日本の雰囲気に合わず不登校になってしまう子もいます。

すららで学習し、万が一の場合にも「出席扱い」になるとわかっていれば、気持ちの上でも少し楽になるのではないでしょうか。

 

 

すららは海外でも使える?チェック方法

すららをお手持ちのパソコンやタブレットで使えるかどうかチェックする方法があります。

すららには「無料体験」があります。

実際の学習動画を無料で体験できるんですよ。

 

無料体験の動画が問題なく再生できるかどうか、まずはチェックしてみるのがおすすめです。

 

子供さんと一緒にやってみて、「やってみたい!」と思えるか確認することもできます。

ウチの子は、無料体験が楽しくてすぐに申し込みしましたよ。

 

ネット環境、対象機種など推奨動作環境は、すらら公式サイトでご確認いただけます。

>>すらら公式サイトで推奨動作環境を確認する

 

すらら申し込み方法

すららの申し込みは簡単です。ネット上ですべて完結します。

 

申し込みフォームに必要事項を入力すると、返信メールが届きます。

メールに記載してある通り入力するとすららID,パスワードが記載されたメールが届きます。

 

それをすららログイン画面に入力するだけで、すぐに学習がスタートできるんです。

すららコーチからもメールが届きますよ。

 

支払いにはクレジットカードが使えます。

 

 

やる気になった時を逃さず始められるのもメリットですね。

帰国が決まって、すぐに日本の勉強の準備を始めたい!というときにもおすすめです。

 

海外子女におすすめオンライン学習3選 まとめ

すららは学習が苦手、やる気がない、不登校、発達障がい等お悩みの深い家庭にも寄り添ってくれる他にはない教材です。

海外在住で日本の勉強についていけるか心配な方も、帰国後スムーズに学校の授業をうけられるようサポートしてくれます。

 

すららは海外駐在中にも、ネット環境とパソコンやタブレットがあれば日本の勉強をどこでも受けることができます。

とても分かりやすい対話式の動画で、子供を飽きさせない、楽しく学べる工夫もたくさんありますよ。

 

勉強嫌いのうちの娘が自分から学習してくれた、頼れるオンライン教材です。

 

海外子女も多数利用されているすらら。

頼れるコーチも追加料金なしで必ずつけてもらえて、何度でも相談できます。

 

帰国後のサポートもしてくれますので、海外在住の方にはベストといってもいいくらいおすすめしたいオンライン学習です。

 

体験は無料!

タイトルとURLをコピーしました