重度アトピー性皮膚炎が改善したアトピー対策5選 ステロイドをなるべく使わず治す!

アトピー アトピー・敏感肌
スポンサーリンク

重度アトピー改善した私のアトピー対策5選

30年アトピーとつきあい、よくなったり悪化したりを繰り返す40代主婦です。

アトピー性皮膚炎の辛いところは、肌に出るのですぐに人にわかってしまうこと。人目が気になりますよね。

重度になれば外出も辛くなってきます。私もほぼ全身象の肌みたいになって、関節を曲げるだけで痛い。スキンケアもワセリンを1日3回以上塗らないと関節も曲げられず、激しい乾燥とかゆみに耐えられない。

そんな状況が3年以上続きました。精神的にも体力的にも本当につらかったです。

重度アトピーの本当の辛さは経験者にしかわかりませんよね。メンタルもやられます…。

しかし今は9割方普通の皮膚にもどりつつあり、かゆみはほとんどなくなり、関節の色素沈着と軽い湿疹のみになりました。

そんな重度アトピー性皮膚炎が治った私が実際やってきた「アトピー対策」お伝えします。

なるべくステロイドを使いたくない方にもおすすめです。

誰でも簡単にできることなので、私の体験がお役に立てましたら幸いです。

アトピー肌改善のきっかけになった5つの対策です。

  1. スキンケア
  2. お風呂の塩素除去、入浴剤
  3. 軽い運動
  4. ストレス解消
  5. 信頼できる皮膚科医を見つける

1つずつ説明しますね。

 

スポンサーリンク

1  スキンケア

肌の保湿は必須です。
何をどうつけるかが重要です。

脱保湿がよいという噂もありますが、私はおすすめしません。

ステロイドをなるべく使わずに肌の状態を改善するには、自分にあった保湿剤でしっかりスキンケアをするのが大切です。

保湿剤塗り方

両手のひらであたためるようになじませる
やさしく肌に乗せるように上から軽くおさえる

かゆいのでつい「こするようにすり込みたくなります」がこすってはダメです。
刺激が大敵です!悪化をまねくことになります。

信頼できる皮膚科医が、

「同じ保湿剤をつけても”つけ方”で治り方が違う」とおっしゃっていました。

■塗る順番
1.セラミド配合の保湿剤(肌に合うものでOK)をつける
2.その後ワセリンをつけてフタをする

長年試行錯誤した結果コレがベストでした。
自分にあった保湿剤があればこの方法オススメです。

アトピー筆者 おすすめ保湿剤

全身保湿すると保湿剤すぐなくなりますよね…。
値段が高すぎず、ネットやドラッグストアで購入しやすいものをご紹介します。

 

プロペト(ワセリン)

アトピーに必須保湿剤。説明の必要もないかもしれませんね。
ワセリンは保湿というよりは皮膚を保護してくれるものです。
保湿剤の上からフタとして使うのが効果的です。

■ワセリン使用の際の注意点

つけすぎるとホコリがついてかゆみの原因になります。薄くつけるのがポイント

ワセリンには種類があります。できれば純度の高い「プロペト」がおすすめ。皮膚科で処方してもらえます。

全身の場合はすぐなくなるので、500gのジャータイプが割安です。

市販品なら
プロペトピュアベール、サンホワイト、ワセリンHG

以上が純度が高く、アトピー肌におすすめです。

■純度の低いワセリン見分け方
純度が低いと不純物が含まれ、敏感な肌には刺激になります。
黄色っぽい色をしていますのでアトピーの方は使わないようにしましょう。

アトピー、敏感肌の方は「透明に近い」純度の高いワセリンを使いましょう。

ワセリンでかゆみが出る場合もありますので、様子を見ながらつけてくださいね。

ベーテル保湿ローション

病院でも使われている安心、安全な保湿剤。
白色でトロッとした乳液状。セラミド配合。

20本くらい使い倒してます。アトピーがひどかった時も刺激をかんじたことがないんです。
アトピーさんに本当におススメします。

付けた後べたつかずサラッとしっとりするのですぐ服が着られます。

乾燥がひどい時はベーテルだけでは物足りないので、上からワセリンを重ねます。

湿疹がひどい時は目立たない部分でためしてから使ってくださいね。

 

ヒルドイド

高級クリームみたいな効果がある等と一時話題になったヒルドイド。
美容目的で健康保険を使う人が続出して問題になりましたね。


アトピー性皮膚炎で皮膚科を受診すると、ワセリン、ヒルドイドを処方されることが多いでしょう。

病院で処方してもらえますが、現在はドラッグストアやネット通販でも類似品が入手できるようになりました。忙しくて皮膚科に行けない方はお値段高めになりますが、ネットで買えるのは便利ですね。

■ヒルドイドには種類がある
「ヒルドイドソフト」 → チューブタイプ ゆるめのクリーム状
「ヒルドイドローション」 → 小さいボトルタイプ  乳液状

私の場合ヒルドイドソフトはかゆみが出てダメでしたが、
試しにローションを使ってみたらすごくよかったです。

 

また、ヒルドイドはお値段高めなのでジェネリックの「ビーソフテン」も
試しましたが、化粧水に近くサラッとしていて保湿効果も感じられず、やめました。
本当にワガママな肌で困ってますが(笑)参考になれば。

 

メディプラスゲル

これは意外かもしれません。アンチエイジングオールインワンという印象が強いかもしれませんね。

しかしこれ、ダメ元でいろんなスキンケア商品を試していた時にたまたまみつけたんです。

使ってみたら本当によかったので10本以上使い倒しました。

 

全身に毎日使いたいほどですが費用が掛かりすぎるので、顔と首に毎日塗り続け、現在も使用中。

アトピー性皮膚炎の悩みである肌の乾燥と赤味を抑えてくれます。

頬の赤味は状態にもよりますが、私の場合はメディプラスゲルをつけると2~3日くらいで治まります。

火照りにもいいですよ。

 

今では手放せなくなり、常備しています。

口コミ評判のよい保湿剤もつかってみるのですが、やっぱりメディプラスゲルに戻ってきます。

腕や手等、服で隠せない身体部分にもたまにつけてます。刺激がほとんどなくて肌がしっとりします。

有効成分が豊富に含まれるので、これ1本でスキンケアが済み、ズボラな私にぴったりです。

色素沈着にもおすすめです。

30日以内なら使用後でも全額返金してくれます。あわなくても実質無料なので、化粧品でかぶれたりトラブルになりがちな敏感肌の方も気軽にお試しできます。

赤ちゃんや子供にも使えるので、家族全員これ1本で済みますよ。顔だけなら2か月もちます。


初回1000円割引でお得です。

 

 

スキンケア手順

私の場合は
■身体 ベーテル保湿ローション → プロペト(ワセリン)または

    ヒルドイドローション → プロペト(ワセリン)

   

■顔 メディプラスゲル → プロペト(ワセリン)


これを毎日やってました。乾いたら塗るという感じですね。
ベーテルは小分けボトルに詰め替えて、外出先にも持ち歩きました。

乾燥するとかゆくなります。掻いてしまうと悪化します。

アトピー改善には、乾燥を防ぎ、肌のバリア機能を助けるためにこまめな保湿が大事です。

・面倒な時は全身ワセリンのみ。
・ワセリンはべたつくので、すぐ服を着たい時はベーテルのみなど使い分けました。

あまり一生懸命になりすぎると疲れてしまうので、気楽にやってみてくださいね。

アトピー肌おすすめ保湿剤(市販品)はこちら

 

2 入浴

お湯につかるだけでスキンケアできたら最高ですよね
全身一気に楽にスキンケアできるので、お風呂はアトピー改善のチャンスです。

アトピー向け入浴剤も沢山ありますが、気を付けてくださいね。私は逆に悪化したこともあります。高ければいいというものではありません。

 

気軽にできるお風呂の塩素除去

アトピー性皮膚炎にとって、水の塩素除去は必須です。

 
クエン酸(アスコルビン酸)小さじ1杯で塩素除去。お湯がやわらかくなります。
お風呂上りのかゆみが辛い方は是非。安くておすすめです。

1㎏900円~


ビタミンC 1kg L-アスコルビン酸 粉末 塩酸除去 パウダー 計量スプーン付き

 

アトピー性皮膚炎おすすめ入浴剤

保湿剤を全身に毎日塗るのって疲れますね。

しかし入浴剤はお風呂にいれてつかるだけなので楽に全身スキンケアできます。

おすすめは

「ラグゼデッドシーバスソルト」です。

口コミでも「アトピーがよくなった!」等アトピーに悩む方からも大変好評です。


ソルトって塩?なんか刺激ありそう‥と思われるかもしれませんが、刺激はほぼありません。

私も入浴後かゆみが軽減し、「肌が楽」になります。

肌からミネラル補給
汗をかきやすいので老廃物を排泄
身体の芯まであたたまる
1回あたりたったの50円
無添加の天然高品質死海の塩

ダイエットにも効果ありで、お得ですね。しっかり入浴すれば20分の有酸素運動と同じ状態になるそうです。

アトピーや乾燥肌、肌荒れでお悩みの方、是非試してくださいね。
*まれに刺激を感じる方もいらっしゃいます

 

Amazon’s choiceにも選ばれ、口コミ評価も良い信頼できる商品です。


ラグゼ デッドシーバスソルト

 

3 軽い運動

私がほぼ毎日やったこと


ストレッチや簡単なヨガを朝晩
ウォーキング
トランポリン


ちょうど流行していたので、自宅でできる小さいトランポリンを購入。

むくみやダイエットにもいいんです。ジャンプすると気分も上がりますよ。

 

4 ストレス解消 カンタンにできる趣味や楽しみを持つ

顔が赤く腫れている時は外出も辛かったので、なるべく人目に触れない、自宅でできるストレス解消方法を探したところ、以下の3つになりました。

 

一人カラオケで発散!
お笑い番組を見る
海外ドラマで現実逃避

 

旅行もいいですね。アトピー肌だと大浴場がちょっと辛いですね・・・。
露天風呂付客室の旅館がベストです。

 

ストレスもアトピーには大敵です。楽しい時間はつらいアトピーを忘れられます。ゲームでも好きな映画でもなんでもいいので罪悪感なく、楽しむ時は思い切り楽しんじゃいましょう!

海外ドラマやお笑い番組も現実逃避、ストレス解消にぴったり。
私はAmazonプライムに大変お世話になりました。

 

松ちゃんのDocumental,海外ドラマ、映画、アニメが見放題です。月額500円。
30日間【無料】で見られますよ。

Amazonプライムビデオ 30日間無料

ストイックになりすぎるとストレスになります。
ストレスためるよりいいわってことで、刺激物といわれるチョコレートやコーヒー、マックなんかもほどほどに楽しんでましたよ。

ジャンクフードやレトルトはなるべく避けたいですが、

できる範囲で、ストレスにならない程度がおすすめですね。

食事に関しては様々な意見があると思います。

全部オーガニックで無農薬で添加物とらない・・なんて私にはできません。

頑張りすぎてストレスためるくらいなら、できる範囲で、苦にならない程度に続ければいいと思います^^

 

5 信頼できる皮膚科医をみつける

 

何十件も皮膚科を転々とした結果、私なりの優秀な皮膚科医の見分け方があります。

まずよくないのが

”皮膚の状態をほとんど見ず、「これ塗っといて」とステロイド塗り薬を渡すだけ”

こんな医者には気を付けましょう。
見ずともすべてを理解する名医なら別ですが…。

 

よい皮膚科医見分け方

 

  1. 患部だけでなく、湿疹が出ていない部分もしっかり肌を見る
  2. ステロイドの「塗り方」と「やめ方」「やめ時」を教えてくれる
    (完治まで責任をもって診てくれる)
  3. 経過をみるため、次の受診時期を伝えてくれる

私の個人的見解ですが、数十人の皮膚科医と関わってかんじたことです。


ステロイドについては私もリバウンドで大変くるしみましたので話せば3日かかりますから(笑)ここでは語りません。使い方さえ間違えなければ悪い薬ではないと思います。

なぜステロイド(塗り薬)に嫌悪感を抱く人が多いのか

それは多くの皮膚科医が”使い方”、”やめ方”を説明しないから

だと私は思います。

私のかかりつけ皮膚科では診察後処置室に呼ばれ、看護師さんから実際ぬってもらい、塗り方をしっかり教えてもらい、オリジナルの説明書までいただきました。

効果的な「塗り方」があります。

そして勝手にやめないこと大事だと思います。

「ステロイド塗り薬をやめる時」や、「ステロイドのランクを下げる(上げる)時」は信頼できる皮膚科医の指示にしたがうこと。

中途半端にステロイド塗布をやめると却って悪化することがあるんですね。
見た目は治ったと思っても、皮膚の内部はまだ治っていないことがあります。

これについては専門家ではないのでここまでにしておきますが、
皮膚科医を選ぶときの参考になればと思います。

 

アトピー改善のきっかけ5選 まとめ  

30年アトピー性皮膚炎で、本当に沢山辛い思いをしてきました。毎日泣きたくなるほどつらかった時期もあります。(泣いてましたが・・)

沢山の皮膚科医とかかわり、

沢山の保湿剤、塗り薬を使ってきました。

保湿剤を試すのも時間やお金がかかります。
私の経験を参考に、ご自身にあうものを最短で見つけていただけたら嬉しいです。

ここでは語りつくせませんので、次の機会に私の経験をまたお伝えします。

高額な悪質アトピービジネスに騙されないで
誰もが簡単にできることをコツコツと
信頼できる皮膚科医師を見つけること
ストレス解消できる楽しみを持つ

これが大事かと思います(^^)

アトピー性皮膚炎に悩む方のお役に立てれば嬉しいです。

天然のシリカ水も飲むだけなのでおすすめです。

アトピー・敏感肌
スポンサーリンク
らくとーく
タイトルとURLをコピーしました