アバンタイムトーンショットクリーム使ってみた感想 口コミレビュー

トーンショットクリーム その他
スポンサーリンク

シミが気になる50代です。

肌が敏感で、化粧品でかぶれたことがあるんです。

ハイドロキノンはシミ等に良いと口コミで評判ですが、なんとなく刺激が強そうなイメージで避けてきました。

しかしアバンタイムトーンショットクリームは敏感肌でも使えたとか、肌に優しい処方と知り使ってみることにしました!

 

アバンタイムトーンショットクリーム口コミレビュー

テクスチャーはわりとしっかりしていて固めのクリーム。

真っ白いクリーム状です。

香りはありません。

匂いに敏感な方も大丈夫だと思いますよ。

 

私は目の下に濃いシミがいくつかあるので、公式サイトにあるように「気になる一点集中攻撃」してみました。

 

顔全体につけるというよりは、気になるシミにピンポイントで使います。

お風呂上りにいつものスキンケアをして、最後にトーンショットクリームを付けます。

トントンと叩き込むようにつけるのがコツです。(強くたたきすぎないように…!)

 

3週間くらい毎日使ったのですが、少しシミが目立たなくなった気がします。

これがハイドロキノンの効果なんですかね。

なんとなくイメージでハイドロキノンは私は使えないと勝手に決めつけていたので、もっと早く使えばよかったと後悔…。

このまま使い続けて、シミが薄くなることを期待します!

 

アバンタイムトーンショットクリーム特徴

安定型ハイドロキノンを5%配合

ハイドロキノンは今あるシミを薄くするのが得意な成分なんです!

色素沈着の治療薬としても使われています。

ビタミンCやアルブチンの美白成分の10~100倍。シミでお悩みの方におすすめの成分です。

 

よく「シミ予防」化粧品はありますが、今あるシミを薄くする作用はありません。

ハイドロキノンはできてしまったメラニンを還元し、取り除く効果があるといわれています。

ハイドロキノンの美白作用をぜひお試ししてみてくださいね。

 

私はアトピーが治ったのですが色素沈着がのこっているので、地道にお手入れし続けたいと思います。

ハイドロキノン敏感肌も使える?

ハイドロキノンは、ひりつきや皮膚炎を起こす方もいます。

しかしトーンショットクリームが使用しているハイドロキノンはSHQ-1です。

今までハイドロキノンでトラブルになった人もSHQ-1なら使えたという方もいます。

 

ハイドロキノンの肌への刺激性を改善したのがSHQ-1になります。

 

まとめ

アバンタイムトーンショットクリームは、肌に優しいSHQ-1(安定型ハイドロキノン)を配合しています。

匂いもなく、従来のハイドロキノンのデメリットを克服した原料になっています。

 

3週間くらいで効果を実感したという口コミもあります。

シミを何とかしたい!という方はよかったら使ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました