秋野菜効果的な食べ方 9月21日TV番組バゲットで紹介 美肌効果UP,便秘改善の食べ方

野菜 グルメ
スポンサーリンク

秋野菜の効果的な摂り方 2021年9月21日バゲットで紹介

9月21日放送のTV番組バゲットで紹介された、秋野菜の効果的な食べ方をまとめました。

単品で食べるより、一緒に食べた方が効果がアップするなら是非取り入れてみたいですよね。

 

秋はとても野菜がおいしい季節。

美肌、便秘、免疫力アップと気になる症状改善が期待できる食べ方を紹介します。

 

カボチャとチーズ一緒に摂ると美肌効果アップが期待できる!

カボチャに含まれるベータカロテンは皮膚の代謝を高めるはたらきがあります。

ベータカロテンは油に溶けやすいため、チーズの脂質がベータカロテンの吸収を高めてくれます。

カボチャ+チーズを一緒に摂ることで美肌効果アップが期待できます。

 

カボチャの皮には実の部分の2倍のベータカロテンが含まれます。皮も食べるのがおすすめ。

おすすめレシピ

皮まで一緒に摂れるカボチャのチーズ焼きがおすすめ。

カボチャとチーズってあいますよねー。子供も食べてくれそうです。

おいしくて美肌効果があるなんて最高です。

 

 

長芋と桜エビで便秘解消効果が期待できる

長芋にはレジスタントスターチという便秘解消効果がある成分が含まれます。

海老に含まれるキトサンは食物繊維。善玉菌の餌になり排便を促す働きがあります。

殻ごと食べられるので桜エビがおすすめ

 

レジスタントスターチ+キトサンでより便秘解消効果が高まります。

山芋は1日100g摂ると便秘解消効果があるそうです。

おすすめレシピ

桜エビと長芋のお焼き

 

スポンサーリンク

マイタケ+鮭で免疫力アップ

マイタケにはベータグルガンが豊富に含まれます。免疫細胞に働きかけその機能を高めます。

鮭には免疫力を下げる活性酸素を除去するアスタキサンチンが含まれます。

 

ベータグルガン+アスタキサンチンを一緒に摂ると相乗効果でより免疫力を高める効果が期待できます。

 

おすすめレシピ

鮭とマイタケのホイル焼き

アルミホイルでさけとマイタケを包んで焼くだけ。味噌などで味付けします。

 

鮭とキノコで秋を実感できるレシピですよね。簡単なところも嬉しいです。

 

秋野菜一覧

秋野菜は食物繊維が多いので、夏の暑さで弱ってしまった胃腸の疲れを癒してくれます。栄養素も豊富です。旬のものを沢山食べて健康を保ちたいですね。

秋野菜 根菜

・ニンジン

・サツマイモ

・ゴボウ

・ヤマノイモ

・ジャガイモ

・カブ

・ダイコン

・ヤーコン

・サトイモ

・ゆり根

・レンコン

 

根菜以外の秋野菜

・ナス

・ルッコラ

・コールラビ

・玉ねぎ

・かぼちゃ

・チンゲンサイ

松茸、しめじ、シイタケなどのキノコ類も旬ですね。

 

サツマイモはダイエットにもなるそうなので、積極的に食べようと思います!

キノコや秋野菜を炊飯器に入れていつも通りに炊くだけの、炊き込みご飯も簡単でおいしいですよね。

  

秋野菜効果的な食べ方 まとめ

秋野菜効果的,食べ方

2021年9月21日放送、バゲットで紹介された秋野菜の効果的な食べ方をまとめました。

単体で摂るより効果がアップするなら、意識して一緒に摂りたいですよね。

 

秋野菜のおすすめレシピはかなり簡単だったので、料理が苦手な私もすぐできそうです。

 

秋は夏の疲れが出やすい時期でもあります。

 

さらにコロナ渦で家にいるとつい間食しすぎたり、運動不足で便秘になりがちなので、山芋をさっそく買いに行こうと思います!

グルメ
スポンサーリンク
らくとーく
タイトルとURLをコピーしました