Amazonプライムはひどいって本当?5年使って分かったメリットデメリット 必要なのはどんな人?

アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

Amazonプライムの特典は魅力的です。筆者は5年以上プライム会員です。

しかし利用者の中には「Amazonプライムはひどい」「解約できない」という声もあります。これをそのまま信じると、サービスの質に疑問を感じるかもしれません。

実際のところはどうなのでしょうか?詳細に調査した結果、Amazonプライムがひどいと言われる理由は次の3つです


Amazonプライム悪評の理由3選

いつの間にか有料会員になっていた
無料体験後、会費が勝手に落ちていた
解約方法が分かりにくい

以上です。

この記事では、ひどいと言われる理由やその対処法を解説します。

 

筆者が5年以上利用していますが、解約しようと思ったことはありません。

長年利用して分かったメリットデメリットや、Amazonプライム会員が必要なのはどのような方なのか、おすすめする人、しない人も解説します。



30日間無料



Amazonプライム ひどい・悪質 という評判の3つの理由

Amazonプライム会員について「ひどい・悪質」といった口コミがあるのはなぜでしょうか?大きな理由は以下の3つです。

1:知らないうちに有料会員になっていたから

Amazonのサービスを利用していると、知らぬ間に有料会員になっていることがあります。その主な原因は以下の通りです。

  1. 30日間無料体験に気遣いないうちに登録していた
  2. 無料期間終了後に自動で有料会員へ移行


30日間の無料体験が終了すると、解約手続きをしない限りそのまま有料会員に移行してしまいます



この流れで気づかないうちに有料会員になってしまうのです。無料体験は非常に簡単に登録でき、30日間の無料期間終了後に自動で有料会員に移行してしまい、気づいたときにはプライム会員の会費が引き落とされていたという事態になります。

 

さらに、「無料体験ボタン」をタップするだけで簡単にプライム会員の無料体験がはじまります。

無料体験ボタンは通常の購入ボタンと混同しやすく、購入ボタンを間違えてタップしてしまうことがあります‥‥。これはアマゾンだけではなく、様々な購入や申し込み時にある「戦略」でもあります。→最近はわかりやすく表示されています。


このボタンがとても分かりづらく、知らないうちにプライム会員になっていた‥というケースがあります。



気づいたら会員費がおとされていて、プライム会員ひどい、悪質という口コミが見受けられます。

2:会費が自動で引き落とされるから

Amazonプライムの会費は自動的に引き落とされます。

この支払い方法は基本的に自動引き落としのみであり、他の方法はありません。

 

クレジットカードの引き落とし明細を見てみると「Amazonプライム会員費」が引き落とされていた‥そこでやっとプライム会員にいつの間にか加入していたことに気づきます。

知らないうちに会費が引き落とされてしまうことがあり、「勝手に引き落とされた!ひどい」と感じる人がいらっしゃるようです。

30日間の無料体験後、自動で有料会員にならないようにする設定ができます。



3:解約方法がわかりにくいから

解約方法がわかりにくいというのも、大きな不満の一つです。「Amazonプライムが解約できない」という声もあります。


特に無料体験期間中に解約したい場合、解約手続きが複雑だと感じることがあります。しかし、実際には以下の手順で簡単に解約できます。

 

スマホ、PCともにタップするだけで簡単に解約できますよ。


Amazonプライム解約方法

  1. Amazonのトップページへ
  2. 「アカウントサービス」へ
  3. 「プライム会員情報の設定・変更」を選択

ネット上で簡単に解約できるのですが、この手順がわかりにくいと感じる人が多いようです。また、「解約」という表示がなかなか出てこないので解約ページにたどり着けないこともあるようですね。


Amazonを頻繁に利用しない人にとってはわかりにくいかもしれません。

Amazonプライム会員が必要ないのはどんな人?デメリットも解説

Amazonプライムには多くの特典がありますが、それが不要な人もいます。以下のような人にはおすすめしません。

Amazonプライムの特典に魅力を感じない人

Amazonプライムの特典は以下の通りです。

  • 指定便を含む配送料無料
  • Prime Video
  • Amazon Music Prime
  • Prime Reading
  • Prime Gaming
  • 会員限定先行タイムセール
  • Amazon Photos
  • ママ・パパ向け特典



ネットで買い物をあまりしない人や、映画やドラマを観ない人、サブスクに興味がない人にはあまり魅力的ではないかもしれません。

マーケットプレイスでの買い物が多い人

Amazonプライムの送料無料特典が適用されるのは、Amazonが直接販売・発送する商品のみです。

マーケットプレイスの商品には適用されないため、そちらをよく利用する人には意味がありません。

Amazonの買い物が年に数回だけ

Amazonでの買い物が年に数回程度であれば、プライム会員の会費を支払う価値がないかもしれません。通常の配送料と比較しても、月に1回以上買い物をしないと元が取れない場合があります。


*買い物をしなくても、Amazonプライムビデオの映画やアニメ、ドラマや書籍等を読めば元は取れます。

送料無料の高額商品の購入だけしか買わない

たとえばiPhone15の値段は141,212円です。(調査時)これはプライム会員でなくとも送料が無料になります。

Amazonで高価な商品のみを購入する人にとって、プライム会員の送料無料特典はあまり意味がありません。

高価な商品は、楽天市場やYahoo!ショッピングでも送料無料になることが多いため、Amazonが必ずしも最安値とは限らないのです。

以上のように、Amazonプライムに加入する必要がない人もいます。

アニメやドラマを観ない方や、年に数回しかAmazonで買い物しない人にとっては月会費に600円かかるのはデメリットになります。

 

しかし、筆者も5年以上継続し、ビデオやアマゾンの買い物、音楽など様々なサービスを利用しており会費以上のメリットを感じています。

 

実際使って分かった、Amazonプライムがおすすめな人はこのような方です。

Amazonプライムおすすめな人

1. ネットショッピングをよく利用する人

  • 年間5,900円(税込)で、送料無料のお急ぎ便やお届け日時指定便が使い放題になるため、ネットショッピングの利用頻度が高い人ほど恩恵を受けられます。
  • 特に、重い荷物や日用品など、送料が高くなりがちな商品を購入する人にとってはお得です。

2. 動画配信サービスをよく利用する人

  • プライムビデオでは、映画やドラマ、アニメなど、様々なジャンルの作品を月額料金無料で視聴できます。
  • オリジナル作品も充実しており、ここでしか見られない作品も多数あります。
  • 家族会員に登録すれば、最大6人までプライムビデオを共有できるので、家族みんなで楽しめます。
  • ダウンロードすれば外出先で視聴できます。

3. 音楽配信サービスをよく利用する人

  • プライムミュージックでは、数千万曲の楽曲を月額料金無料で聴き放題できます。
  • オフライン再生やプレイリスト作成、ダウンロードなどの機能も充実しており、音楽好きにはたまらないサービスです。
  • 特定のアーティストやジャンルを重点的に聴きたい人には、Amazon Music Unlimitedという有料プランもおすすめです。

4. 電子書籍をよく読む人

  • キンドル本と呼ばれる電子書籍を、会員価格で購入できます。
  • 毎月1冊無料でダウンロードできる「プライムリーディング」や、対象作品が読み放題になる「Kindle Unlimited」などのサービスもあります。
  • 紙の本を持ち歩かなくても済むので、通勤・通学中や外出先などに読書を楽しむ人におすすめです。

5. 服や雑貨をよく買う人

  • プライム会員限定のタイムセールやクーポンを利用して、お得に買い物できます。
  • 特に、Amazon Fashionでは、ファッションアイテムを幅広く取り扱っており、プライム会員限定の割引やポイント還元などの特典もあります。

6. 食料品や日用品のネットショッピングをよく利用する人

  • Amazonフレッシュでは、生鮮食品や日用品を、最短翌日にお届けできます。
  • 重い荷物を持ち運ばずに済むので、共働きのご夫婦や、小さなお子様がいるご家庭などに便利です。
  • プライム会員は、送料無料やお届け日時指定便が利用できます。

7. 音楽や映画をダウンロードしてオフラインで楽しみたい人

  • プライムミュージックやプライムビデオの楽曲や作品を、端末にダウンロードしてオフラインで楽しめます。
  • インターネット環境がない場所でも、音楽や映画を楽しめるので、通勤・通学中や旅行先などに最適です。

8. 定期的に購入する商品がある人

  • お買い得定期便を利用して、日用品や消耗品などを定期的に購入すると、最大15%割引で購入できます。
  • 注文の手間が省け、買い忘れを防ぐこともできます。

9. Amazon Photosを利用したい人

  • 無制限の写真をクラウドストレージに保存できます。
  • スマートフォンで撮影した写真や動画を自動的にアップロードしたり、家族や友人と共有したりすることができます。

10. 忙しい人や共働きで買い物に行く時間がない人

  • 最短当日、大体翌日に商品が届き、急に日用品を切らしても買い物に行かずに済みます
  • 忙しくて買い物に行けなくても届けてもらえます、留守が多くても置き配が可能です。

おすすめするのは以上のような人です。月600円(または年払い5900円)でこれだけもメリットがあります。

特に小さい子供さんがいて、買い物に行くのが大変なご家庭にはとてもおすすめですよ。



30日間無料




次に、具体的にどのような特典があるのかを見ていきましょう。魅力を感じたら30日の無料体験でお試しされることをおすすめします。

Amazonプライム会員の特典



数多くの特典の中でも特におすすめのものをご紹介します。ご自身の年間購入額に基づき、Prime会員になる価値を検討してみましょう。

配送料が無料


Prime会員は、Primeマークのある商品を全て配送料無料で購入できます。以下の表で非会員と比較してみましょう。


Amazonプライム会員特典比較表

項目非会員Prime会員
年会費なし5,900円 (税込)
送料3,500円以上:無料3,500円未満:410円~550円
お急ぎ便510円~650円無料
日時指定510円~610円無料
  • 上記の送料は、配送地域や商品重量によって異なります。


送料がかからないうえ、迅速な配達が最大のメリットです。

配送が早い

プライム会員になると、Amazon出品商品なら大体翌日に届きます。

先日は朝注文したらその日の夜届きました。


忙しくて買い物に行く時間がない方は、Amazonプライムに加入してると安心できます。



30日間無料



プライムデーセールに参加できる


年に一度の大規模セール「Amazonプライムデー」でお得に買い物ができます。よくテレビやネット広告で見かけますよね。

日用品から高額商品まで、かなり安い価格で購入可能です。人気のApple製品から日用品まで激安になり、筆者もiPadや洗剤、コスメ、水などをまとめ買いしています。

 

タイムセールの先行販売もあり、一般会員より早く数量限定のタイムセールに参加できるんです。

毎年11月にはブラックフライデーセールも行われ、Amazonプライム会員になるとお得に買い物ができます。

Primeビデオで1万本以上の動画が見放題


映画、ドラマ、アニメなど、多彩なジャンルのコンテンツを楽しめるPrimeビデオ。1万本以上の動画が見放題で、これだけで年会費の元を取る方も多いです。

人気の無料作品には以下のものがあります(無料作品は入れ替わります)

  • 鬼滅の刃
  • SPY×FAMILY
  • シン・エヴァンゲリオン劇場版 || (2021)
  • 進撃の巨人
  • 呪術廻戦
  • スパイファミリー
  • NARUTO
  • 推しの子
  • チェンソーマン
  • 韓国ドラマ
  • 海外ドラマ
  • バチェラー
  • 映画ドラえもん
  • 映画ワンピース

アニメだけではなく、ドラマやスポーツも配信。

中でもAmazonプライムビデオだけで視聴できる「独占配信」やアマプラオリジナルドラマやバラエティー作品もあります。

最近では井上尚弥選手のボクシング生配信を、Amazonプライムビデオで独占配信されました。


他の動画配信サービスと比べると、Amazonなら音楽や書籍、送料無料などのサービスもつくのでコスパがいいと感じます。



*無料作品は時期によってことなります。最新情報はアマゾンプライムビデオでご覧いただけます。



30日間無料




Amazon Musicで1億曲聴き放題


音楽好きにはたまらない特典、Amazon Musicで1億曲以上が聴き放題。以前は200万曲だったのが、2022年には大幅に増えました。


一部オフライン再生も可能です。


Prime Readingで1,200冊以上読み放題



Prime会員は、1,200冊以上の本が読み放題のPrime Readingを利用できます。雑誌なども毎月更新されるため、常に新しいコンテンツを楽しめます。


読書が好きな方には、月額980円で200万冊以上が読み放題のKindle Unlimitedもおすすめです。

子育て家族に優しい特典


Prime会員には子育て中の家族向けの特典も充実しています。


マタニティや1歳までの子どもがいる家庭は、らくらくベビーに登録することで、ベビー用品が10%OFF、出産準備お試しBox、限定セールなどが利用できます。また、オムツやおしりふきの定期便が常に15%OFFです。


Prime Photosで無制限の写真をクラウドストレージに保存できるサービスもありますよ。

画像が多くてスマホのストレージがいっぱい‥という方も無料で写真を保存できます。意外と知られていないサービスです!




以上です。これらの特典が追加料金なしで楽しむことができます。これだけのサービスで年会費5,900円は破格です。


いつでも解約できるので、試しに30日間利用してみるのもいいですね。


30日間無料

Amazonプライム 30日間の無料体験 申し込み方法


Amazon Primeの30日間無料体験は、以下の手順で簡単に登録できます。

  1. Amazonプライム無料体験サイトにアクセス
  2. 「30日間の無料体験を始める」をクリック
  3. Amazonアカウントにログイン
  4. 支払い方法を登録し、無料体験を開始


無料体験が終了すると自動的に有料会員に移行しますが、設定を行えば自動更新を停止できます。

Amazonプライム 無料体験後の自動更新を防ぐ方法

1自動更新されないように設定する

2終了お知らせメールを受け取る


スマホやPCの設定から、無料体験終了後に自動的に有料会員に移行しないよう設定が可能です。また、更新前にお知らせメールを受け取る設定もできます。


または、30日の無料体験内に解約したい時はカレンダーなどに解約日を記入しておくのもいいですね。


■自動更新しないようにする手続き方法

スマホの場合:


  1. Amazonアプリを開く
  2. 右下の「三」アイコンをクリック
  3. 「アカウントサービス」から「プライム会員情報の管理」を選択
  4. 「会員資格を終了する」を選択
  5. 「自動更新しない」を選択



パソコンの場合

  1. Amazonトップページ右上の「アカウント&リスト」をクリック
  2. 「プライム」から「会員特典とお支払い方法の確認」を選択
  3. 「プライム無料体験と特典利用を止める」を選択
  4. 「自動更新しない」を選択



設定が完了すると、無料体験期間が終了しても有料会員には自動的に移行しません。

これで知らないうちに会費が引き落とされていた!という事態にならずに済みます。



また、プライム会員の更新時期はAmazon公式サイトから確認できます。アカウントページにログインし、「アカウント&リスト」から「プライム会員情報の管理」を選択することで、次回の更新日が表示されます。

Amazonプライムはひどい‥ということにならないための対策3選

知らないうちに会費が落とされていた‥という事態にならないよう、Amazonのシステムも改善されています。

  • 「プライム会員になる」ボタンが、通常の購入ボタンの近くにあって紛らわしい→現在はわかりやすくなった
  • 知らないうちに会費が落ちていた→未使用なら返金対応
  • 自動的にプライム会員になっていた→無料体験が終わったら通常会員に移行する設定を設ける

等、改善されています。

Amazonプライムよくある質問

Q: 30日無料体験後、有料会員になってしまった場合、どうすればいいですか?


A: 無料体験期間終了後に特典を一切利用していない場合、全額返金を受けることができます。詳細はAmazon公式サイトで確認してください。

ただし、特典を一度でも利用した場合は返金ができませんので注意してください。

Q: プライム会員の更新時期を確認したいです。


A: スマホやパソコンからAmazonのアカウントページにアクセスし、「プライム会員情報の管理」を選択すると、次回の更新時期が確認できます。

Q. 年会費はいくら?

A:年間プラン5,900円(税込)または月間プラン600円(税込)です。

年間プランの方がお得です。


Q. 解約はできる?

A: はい、いつでも解約できます。解約金はかかりません。



Amazonプライムはひどいの?5年使って分かったメリットデメリット 必要なのはどんな人?まとめ

Amazonプライムがひどいと言われる理由は「知らないうちに加入していて、知らないうちに会費が引き落とされていた」人たちの声だということがわかりました。

いざ解約しようとしても、解約方法がわかりにくいという口コミもあります。

しかし万が一自動更新の解除を忘れていて有料会員に移行してしまっても、amazonプライムの特典を利用していなければ、解約後に返金を受けることができます。


Amazonプライム会員には、配送料無料、プライムデー参加、Primeビデオ、Amazon Music、Prime Readingなど多岐にわたる特典が用意されています。


これらの特典を最大限に活用することで、年会費以上の価値を実感できるでしょう。無料体験をうまく利用し、自分のライフスタイルに合った特典を見つけてみてください。

さらに、Amazonプライム会員に関する疑問や解約方法なども公式サイトで簡単に確認できるため、安心してサービスを利用することができます。ぜひ、この機会にAmazonプライム会員の特典を試してみてください。






タイトルとURLをコピーしました