ケノンvs医療脱毛どっちがよい?おすすめなのはこんな人

アフィリエイト広告を利用しています
※アフィリエイト広告を利用しています
家庭用脱毛器おすすめ 脱毛
スポンサーリンク

この記事では、家庭用脱毛器のケノンと医療脱毛の違いやメリット・デメリットを比較しどちらを選ぶとよいのかを紹介しています。

 

ケノンは自宅で手軽に脱毛できる反面、効果が出るまでに時間がかかることがあります。医療脱毛は高い効果が期待できる反面、費用が高くなることや痛みを感じることがあります。

 

どちらを選ぶか迷いますよね。

 

さっそく具体的にそれぞれの特徴や効果を解説します。

 

最後にどのような方にケノンがおすすめなのか、おすすめしないのか。

医療脱毛はどのような方におすすめなのかを解説しますので、お付き合いいただけますと幸いです。

ケノンの特徴

ケノンは、日本で100万台以上売れている家庭用脱毛器です。光を肌に当ててムダ毛の成長を抑える光美容器として、ムダ毛ケアだけでなく美顔器としても使えます。ケノンの特徴は以下の通りです。

 

  • カートリッジを用途に合わせて6種類使い分けられる
  • 全身ムダ毛ケアが60分で完了
  • 美顔器としても使用可能
  • 日本国内で製造。日本人の毛質と肌質に合うように調整
  • 照射回数が300万発と長寿命でコスパが良い


ケノンは自宅で気軽にムダ毛ケアしたい人や、美顔器の購入を検討している人におすすめの家庭用脱毛器です。

ケノンの公式サイトでは、キャンペーンやプレゼントなども行っています

>>ケノン公式で詳しく見る


ケノンデメリット

  • 永久脱毛ではない
  • VIOなど自分でお手入れしづらい部分がある
  • 時間がかかる


ケノンは定期的にお手入れする必要があります。

詳しくはこの後解説します。次は医療脱毛の特徴です。

医療脱毛の特徴

家庭用脱毛器おすすめ

医療脱毛とは、医師や有資格者が行うレーザー脱毛のことです。


レーザーは、毛根にあるメラニン色素に反応して熱を発生させ、毛を作る組織を破壊します。医療脱毛の特徴は以下の通りです。

  • レーザーの出力が高いので、全身でなければ5回程度で満足できることもある
  • 医療機関なので麻酔クリームなどを使用できる
  • 医療脱毛完了後に再び生えてくることがほとんどない(永久脱毛に近い)
  • 医療脱毛で肌トラブルが起こっても医師がいるのですぐ処置できる
  • 商品や別のコースの勧誘などが少ない



医療脱毛は、費用が高くても永久脱毛したい人や、短期間で脱毛を終わらせたい人におすすめの脱毛方法です。

医療脱毛デメリット

  • 値段が高い
  • 予約が必要
  • 予約が取りづらいことがある
  • 痛いことが多い


VIOや顔を含む全身を医療脱毛で施術すると、大体30万円前後かかると言われています。医療脱毛院によって値段が異なりますし、キャンペーンで割引になることもあります。

 

ケノンや脱毛サロンのような、光(IPL)方式よりも痛いのもデメリットの一つです。

 

また、脱毛シーズン(夏前)には予約が埋まってしまって思い通りに進まなかったという口コミもあります。

契約の前に予約の取りやすさもチェックするといいですよ。


おすすめ医療脱毛

最初に3回分の予約可能。満足度が高い医療脱毛「じぶんクリニック」がおすすめです。料金もわかりやすく低コストで全身、VIOの永久脱毛が可能です。

 

比較サイト「マイベスト」でおすすめランキング1位を獲得しています。5回62,000円~。

>>医療脱毛 じぶんクリニック公式で詳しく見る

 
男性専用もあります。

>>医療脱毛 メンズじぶんクリニックはこちら


医療脱毛とケノンの違い

医療脱毛かケノンか、どちらを選ぶか決める前に必ず知っておいていただきたいことがあります。

それは脱毛方式が違うということです。

 

 種類  脱毛方式 効果
医療脱毛レーザー永久に近い脱毛効果
ケノン光(IPL)減毛、抑毛

このように、医療脱毛ではレーザーを使います。毛根を破壊するため永久脱毛が可能です。

 

ケノンは光方式です。光は抑毛効果で、毛を減らしたり生えにくします。永久脱毛はできません。また生えてくるので数か月に一度のお手入れが必要になることが多いです。

 

それでは、以上の内容をふまえつつ、詳しく特徴やデメリットを比較していきます。

>>ケノン公式で詳しく見る


ケノン 医療脱毛 脱毛効果を比較

ケノン医療脱毛

効果で選ぶなら医療脱毛一択です。医療脱毛ではレーザーを使用するため、ケノンなどの家庭用脱毛器(光脱毛)より効果が高いです。

ケノンは光方式で、レーザーよりはパワーが弱く、永久脱毛もできません。

 

ただ、ケノンは家庭用脱毛器の中では効果が高く、何度も照射すればほぼ生えてこない状態になったという口コミが多数あります。

 

しかし、時間がかかりますので早く効果を得たいなら医療脱毛です。

>>医療脱毛 じぶんクリニック公式で詳しく見る


全身脱毛にかかる時間


ケノン医療脱毛
×


レーザーを採用している医療脱毛は、毛根を破壊するため永久脱毛ができます。そのため、数回通えばその後ほとんどお手入れ不要な状態にすることができ、短期間で脱毛が完了します。

 

ケノンは抑毛、減毛ができますが、ずっと生えてこない状態にはなりません。効果を感じるのは早くて1ヶ月、さらに1~2年かかることもあります。

効果が出始めるのが1ヶ月とは言っても、その後も数か月に一度のお手入れが必要です。

 

ケノンでも時間をかけて何度も照射すれば、ほとんど生えてこないようになったという人もいます。しかし医療脱毛よりは時間がかかります。

 

>>医療脱毛 じぶんクリニック公式で詳しく見る

コスパ・料金


ケノン医療脱毛
×
1台69,800円30万円~

コスパで選ぶならケノン一択です。

 

ケノンはVIOやヒゲを含む全身を、7万円弱でツルツルにすることができます。さらにケノンは美顔器としても使えます。

 

ケノンなら美顔器を別に買う必要がなく、全身を脱毛できて7万円かかりませんし、一人だけではなく、1台で2~3人分全身脱毛できたという口コミもあります。

 

ケノンは1度買ってしまえば、照射できなくなるまで使い放題です。カートリッジを交換すれば壊れるまで使えます。

 

家族でシェアするとさらにコスパがよくなります。

 

医療脱毛は全身となると約30万円前後かかることが多いです。それでも終わらなければ追加料金が発生します。

 

ケノンは、数十万円かかる医療脱毛と比較するとかなり安いですよね。


 

コスパ(安さ)で選ぶならケノン1択

 

>>ケノン公式で詳しく見る


気軽さ

ケノン医療脱毛
×
いつでも好きな時に自宅でできる予約必須
予定が変更になるとキャンセルの手間
予約が取りづらいことがある

医療脱毛はカウンセリング、予約が必要です。また、仕事などで行けなくなるとキャンセルの連絡もしないといけません。

 

ケノンならスマホで簡単注文。届いたら自宅で好きな時に、空いた時間にテレビを見ながら、音楽を聴きながら気楽に自分のペースでお手入れできます。

スキマ時間を有効活用できますね。

 

忙しくて予定を立てにくく、医療脱毛の予約が取りづらい方にもケノンがおすすめです。

>>ケノン公式で詳しく見る


ケノン 医療脱毛 難易度比較

簡単なのは医療脱毛です。カウンセリングをした後は、寝ていれば脱毛院のスタッフが施術してくれます。

痛みがあるときも対応してもらえますし、肌トラブルになった時は処置もしてもらえます。

ケノンは自分で照射しますので、手間はかかります。

また、背中やVIOなど自分で見えにくい部分は照射しづらく、少しコツが必要です。

 

簡単なのは医療脱毛


ケノン 医療脱毛 痛みやトラブルは?

疑問なぜ女性
ケノン医療脱毛

痛み少ない

痛いことが多い

痛みについては個人差がありますし、照射部位や毛の多さによりますので一概には言えません。

しかし一般的に医療脱毛の方が痛いです。

ケノンは光なので痛みはあまりありません。

 

どちらも冷やすことによって痛みを軽減できます。医療脱毛では冷やしたり麻酔クリームを使用するところもあり、痛い時はスタッフに伝えれば対応してもらえます。

 

レーザーの方が肌トラブルになる可能性がありますが、医師が常駐しているためすぐに処置をしてもらえます。

 

ケノンは口コミを見ても、肌トラブルになったという意見はとても少なかったです。

>>ケノン公式で詳しく見る


ケノンと医療脱毛 併用もおすすめ

医療脱毛に通うとしても、ケノンは1台持っているとその後のお手入れに活躍してくれます。また、部分的にケノンを使って医療脱毛のコストを下げることもできます。


医療脱毛とケノンを併用し、それぞれのいいとこどりをするとコストを抑えつつ効率的に脱毛できます。

パターン1

  1. まず医療脱毛で全身脱毛
  2. その後ちらほら生えてきた毛をケノンでお手入れする

このような使い方をする方もいらっしゃいます。

医療脱毛はほぼ生えてこなくなりますが、永久に1本も生えないということはありません。

 

数か月、数年するとちらほら生えてくることがあります。そのために数万円かけてまた医療脱毛に行くよりは、自分のペースでお手入れできるケノンで脱毛するという方もいます。


>>医療脱毛 じぶんクリニック公式で詳しく見る

 

パターン2

  • 自分で処理しづらいVIOだけ医療脱毛
  • そのほかはケノン


医療脱毛では部分的に脱毛することができます。

自分で照射しづらいVIOだけを医療脱毛でやってもらい、そのほかの部位はケノンでお手入れというやり方もあります。


逆にVIOは恥ずかしいからケノンで自分でお手入れし、それ以外は医療脱毛というやり方もありですね。


脱毛サロンならケノンがおすすめ

ちょっと話がそれますが、この記事を読まれている方は脱毛サロンではなく医療脱毛に通うか検討中の方だと思いますので関係ないかもしれません。

しかし、もし脱毛サロンに通おうと思っているのならケノンでいいんじゃないかな…と個人的には思っています。

 

たまに医療脱毛と脱毛サロンの違いがよくわからず、サロンに申し込んだら永久脱毛ができなかった‥という話を聞くので念のためお伝えしました。

 


ケノンと医療脱毛、それぞれメリットデメリットがありますので、ご自身の状況に合ったほうを選択してくださいね。

しかし、医療脱毛に行かれるとしてもケノンは1台持っているとその後重宝しますよ。家族でつかうこともできます。

>>ケノン公式で詳しく見る

 

医療脱毛がおすすめな人

  • 永久脱毛をしたい方
  • 早くムダ毛の処理を終わらせたい方
  • 毛深い方や太い毛の方
  • サロン脱毛では効果が出なかった方
  • VIOや顔などのデリケートな部位を脱毛したい方
  • 脱毛に対する予算がある方
  • 痛みに耐えられる方

このような方におすすめです。先ほどもお伝えしましたが痛みの感じ方は個人差がありますし、軽減することもできます。

 

特に毛が濃い部分(男性の濃くて太いヒゲなど)は、ケノンでは半年以上かかると言われているので継続して、根気よく使用し続けることができないかも‥という方は医療脱毛のほうがいいでしょう。

 

費用はかかるが、早く、効果的に永久脱毛できる


ランキングサイトで1位!コスパや予約の取りやすさ等おすすめはじぶんクリニック。(マイベストで1位獲得)

>>医療脱毛 じぶんクリニック公式で詳しく見る


ケノンおすすめする人

  • VIOなど人に肌を見られたくない、恥ずかしい
  • とにかく安く全身ツルツルにしたい(コスパ最重視)
  • 忙しいので好きな時に脱毛のお手入れをしたい
  • 美顔器としても使える脱毛器が欲しい
  • 痛みに弱いまたは肌が弱い方


このような方におすすめです。予約を取って脱毛院に行って‥と手間と時間をかけたくない、または忙しくて予定が立てづらく予約が取れない方にも、自分のペースでケアできるケノンがぴったりです。

 

コスパ(安さ)で選ぶならケノン一択です。毛量にもよりますが、ケノン1台で2~3人分の全身脱毛ができるともいわれています。

ケノンなら7万円弱で全身脱毛が可能で、さらに美顔器としても使えてお得です。

 

コスパ重視ならケノン一択。安く、痛みも少なく全身脱毛できる


>>ケノン公式で詳しく見る


ケノンと医療脱毛どっちがいい?まとめ

ケノンと医療脱毛は、それぞれにメリットとデメリットがあります。ケノンは、自宅で手軽にムダ毛ケアできる反面、効果が出るまでに時間がかかることがあります。

 

また、定期的にお手入れが必要になります。


医療脱毛は、高い効果(永久脱毛)が期待できる反面、費用が高くなることや痛みを感じることがあります。

 

どちらがいいかは、目的や予算、肌質や毛質、痛みの耐性などによって変わってきます。

ケノンと医療脱毛のそれぞれの特徴や効果、費用、メリットデメリットなどを紹介させていただきましたので、よかったら参考にしていただきご自身に合った脱毛方法を選んでくださいね。

>>ケノン公式で詳しく見る


 
家庭でレーザー脱毛できる!唯一のレーザー脱毛器使ってみた感想はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました