映画HOMESTAYロケ地はどこ?なにわ男子長尾謙主演amazonプライム映画配信開始!

その他
スポンサーリンク

AmazonPrimeビデオ独占配信HOMESTAYロケ地

amazonプライムビデオにてなにわ男子・長尾謙杜さん主演HOMESTAYが公開されました!

早速視聴したのですが、内容はとてもよかったのはもちろんですが、映画のストーリーにひきこまれつつも「どこで撮影したの?」「きれいな景色…」と撮影場所がきになってしまいました。

HOMESTAYのロケ地についてお伝えします

 

\初回31日間無料/

 

映画HOMESTAYロケ地

Amazonプライムビデオ映画「HOMESTAY」は広島にて撮影されました。

実際視聴してみて、高校はどこなのか、綺麗な橋は?等色々と気になりましたので調査しました。

 

>>楽天トラベルで広島駅周辺のホテルをチェック!

白神社しらかみしゃ

広島県広島市中区中町7番24号

 

白神社付近で撮影目撃情報がありました。

管理人の一人阿川佐和子さんが選挙カーの上から真に話しかけるシーンは白神社近くで撮影されたようです。

 

基町クレド・パセーラ

真と美月先輩のデートで待ち合わせをしたのが基町クレドふれあい広場のようです。初デートの待ち合わせ、ドキドキしましたよね!

 

スポンサーリンク

HOMESTAY映画のロケ地 アートアクアリウム博多

金魚が沢山泳ぐ水槽に向かい合って、真と美月先輩が手を合わせているようなシーンはグッときました!あの美しい水槽が展示してあったのはアートアクアリウム博多と予想されます。

3/19(金)~5/17(月)に開催。現在は終了しています。

 

HOMESTAY映画ロケ地・通学路は元安川の桜並木

シロ(長尾謙杜)と藤枝晶(山田杏奈)が学校に向かう途中で歩いていたシーンがあります。桜並木がキレイでしたね!

満開の桜の中真と晶が歩く姿はとても微笑ましく、印象に残るシーンでした。

元安川の桜並木のようです。

 

高校は修道中・高等学校

シロ・真(長尾謙杜)と藤枝晶(山田杏奈)、美月先輩(八木莉可子)が通う高校の撮影は修道高等学校と予想されます。

立派な建物でキレイな学校でしたよね。

 

スポンサーリンク

広島PARCO

広島のパルコでも撮影が行われました。

 

広島駅

広島駅周辺でも撮影目撃情報があります。

最後の方に出てくるミュージシャン風の管理人が歌っていた場所でしょうか。大きな川沿いの綺麗な歩道で真が管理人にはなしかけられた場所と予想されます。

 

広島平和公園

平和公園でも目撃情報がありますね。

 

HOMESTAY映画のロケ地 平和大通り

真(長尾謙杜)が街中を走りまわるシーンがありましたが、平和大通り近辺のようです。

映画撮影の張り紙があったそうですよ!

 

スポンサーリンク

 

HOMESTAY ラストシーンの橋

広島県 宇品橋

広島市南区宇品西~広島市中区南千田西町(京橋川)

元安川・京橋川の合流点を跨ぐ橋です。

ノートを投げるシーン観れた人ラッキーですよね!

あの暗い過去をつづったノートを投げて真が変わろうとしている大切なシーンです、

 

一番素敵!と思ったのが、ラストの美しくて大きな橋!程よく開けた土地とキレイな空。そして大きな川。

東京ほど都会ではないけれど、いい感じの都市の景観に大きなアーチがとても調和がとれていてなんて素敵な場所!と思ってしまいました。

 

高坂美月(八木莉可子)が自転車をとめて一人たたずんでいたのも宇品橋です。

映画HOMESTAYで重要なシーンに度々出てくるとても美しい景色。是非行ってみたいです!

 

アクセス

バス

JR広島駅より広島バスにて,グランドプリンスホテル方面行き「南千田西町」バス停下車,徒歩200m

広島高速3号線宇品ランプより,約3km,約6分

 

>>楽天トラベルで広島駅周辺のホテルをチェック!

 

映画HOMESTAY 観た感想本音レビューはこちら

 

まとめ

なにわ男子長尾謙杜さん主演HOMESTAYのロケ地についてまとめました。

全体的に程よく都会で自然もありつつ、美しい景色と長尾さんや 山田杏奈 さんの美しさ、素晴らしいストーリーと相まって素晴らしい世界観を生み出していたと感じます。

いい意味で東京ではなくてよかったと思います。広島に行きたくなりました。辛いことがあったら宇品橋にたたずんで物思いにふけってみたいものです。

目撃した方は映画なの?何?髪切った!等Twitterでも話題になっていましたが、謎が解けましたね。長尾さんのファンではなくても、大人も楽しめる映画でしたよ。

涙あり、感動ありの映画「HOMESTAY」是非ご覧になってみてくださいね。

 

その他
スポンサーリンク
らくとーく
タイトルとURLをコピーしました