野菜が高いのはなぜ?いつまで続くか調査 今後の値上げ商品は?

野菜高いなぜ2021 お得
スポンサーリンク

野菜が高い理由は?2021年6月最新

最近野菜が高いですよね。

理由はコロナと悪天候です。

 

健康維持のためにも野菜は欠かせませんね。

野菜が高いのはなぜなのか調べました。

今安い野菜や、高い野菜の代用品もご紹介します。

 

野菜が高いのはなぜ?2021年6月

野菜の高値は産地の天候不順が原因。

長雨や日照時間不足により収穫量が減少しています。

 

また、感染拡大により海外からの輸入が減少していることも原因だそう。

 

スーパー店主によると

「きゅうり、なすが上がると10日ほど遅れてトマトが値上げする。
日照時間が大切なので、長雨が続くと収穫に悪影響が。」

トマトはそこまで高く感じていませんでしたが、これから値上げするかもしれませんね。

きゅうりも高いですよね…。

スポンサーリンク

じゃがいもが高いのはなぜ?

北海道の悪天候により例年に比べ生育が遅れているそうです。
鹿児島では2~3割生産量が減っています。

鹿児島JAは今後出荷量は増えるので価格はやや落ち着くとしています。

野菜の高値いつまで続く?

今年(2021年)の天候も気温高め、雨量多め、日照時間少な目が予想されます。

 

昨年も上記のような天候だったため、人参、ねぎ、白菜等は前年度に比べ200%以上値上がりしました。

今年も天候不良により高値が続くことが予想されています。

 

 

今安い野菜 2021年6月

↑こちらのツイート参考になりますよ!

 

今安く買える野菜はレタスです。

葉物野菜が比較的安く買えるようです。

もやしも天候関係なく安定供給されますね。

 

スポンサーリンク

野菜が高い時の対策

安定して供給される野菜を使う

■もやし、豆苗、キノコ類は比較的価格が安定しています。

 

■冷凍野菜

冷凍の野菜は保存もでき、価格が安定しているのでおすすめ。

スーパーの冷凍食品売り場で気軽に購入できます。

ほうれん草、かぼちゃ、ブロッコリー等栄養価も高く調理もしやすいので一石二鳥ですね!

お味噌汁などそのまま鍋に入れるだけなので重宝しています。

 

コストコの大容量冷凍ミックス野菜は便利です。冷凍ブロッコリーもおいしいですよ!

 

業務スーパーにも沢山の種類の冷凍野菜がありますよ!大容量でとても安くて助かりますね。

 

冷凍みじん切り玉ねぎ、揚げなす、ホウレンソウ、ブロッコリー、コーンあたりが人気ですね。

ちなみに冷凍カボチャはイマイチでした・・・スープなどつぶして使うにはOKかもしれません!

 

■海藻、豆類

ワカメ、ひじきなど海藻類、豆類で栄養を摂取できますね。

豆類は保存のきく缶詰めもおすすめ。

 

食材宅配のお試しセットを買う

いつでも同じ値段でお得なお試しセット、買うなら今!ですよね。

野菜が安く手に入ります。

 

詳しくはこちらの画像をクリック

 ↓↓

 

野菜が高いのはなぜ?2021まとめ

野菜が高いのはコロナの影響と天候不良が原因でした。

家庭で食事をする機会もふえ、野菜の消費が高まっています。

 

今年も長雨、日照時間も少な目と予想されています。

雨の日がしばらく続きそうです。

 

野菜の高値は天候次第なので、しばらくジャガイモなしのカレーが続きそうです…。

安定供給される野菜や冷凍野菜で乗り切りたいですね。

 

あの伊勢丹の豪華お得な10点セット!ローストビーフ鎌倉や、バウムクーヘンも入ってます。

詳しくは画像をクリック

 ↓↓

タイトルとURLをコピーしました